羽田空港で暇つぶしをする方法は?羽田空港の見どころを知ろう!

最近では国際線で利用する方も増えてきた羽田空港ですが、時間が余った際どう暇つぶしをすればわからないという方も多いでしょう。そこで、ここでは暇つぶしの方法と、羽田空港の見どころを知って、旅行に行く前から楽しんでいただきたいと思います。

羽田空港での暇つぶし方法はたくさんあるので心配なし!

羽田空港はどんどん利用者にとって充実した場所となってきています。まず、羽田空港で暇になったと思ったら、お土産選びをしましょう。カウンターの前にたくさんのお店が並んでいて、どのお店も違った商品を扱っているので、1軒1軒見ても楽しいです。

羽田空港限定のお菓子などもありますから、そういったものを見つけて購入するのも楽しいですよ。それに飽きてしまったという方は、本屋さんやコンビニがあります。本屋さんでは、旅行のガイドブックを探したり、ちょっと雑誌を立ち読みすることだってできますし、機内で読む本を購入することもできます。

コンビニでは機内で食べるお菓子や飲み物(国際線の場合は持ち込めません)を買っていたらすぐに時間はつぶせます。お子さんと一緒の旅行に行かれるという方は、羽田空港にはキッズスペースがあります。ただ空いているスペースに子供たちが遊べるちょっとした遊具がおいてあるだけですが、子供たちにとっては憩いの場となりますので、そこでお子さんと一緒に遊べば、お互いのイライラを解消できますよ。

羽田空港の見どころは大人も子供も楽しめる場所!

羽田空港はやはりメインは国内線となりますから、国内線ターミナルの方が大きくて力が入っています。そして、ここに見どころが詰まっています。まずは何と言っても、展望デッキでしょう。

大きすぎず小さすぎない、ちょどよい大きさもうれしい展望デッキです。お子さんいたら(特に男の子は)盛り上がること間違いなしですし、大人だって飛行機の発着を間近に見ることができて楽しめます。

展望デッキにはテラス席のあるフードコートもあるので、そこで食べながら飛行機を見るというのもおすすめです。そして、羽田空港のレストラン街というのは、ちょっと目立たない所にあるのですが、お昼時などはかなりにぎわっています。

出発カウンターの上の階にあり、上から出発カウンターを見下ろせます。もちろん、ここに用意されているレストランというのも、ちょっと変わり種が多いです。世界各国の料理を扱っているレストランがそれぞれ用意されています。

あなたの好みのフードのお店を見つけて、羽田空港での食事を楽しみましょう。ここでも羽田空港限定のメニューを扱っているお店がありますので要チェックです。

羽田空港には旅に出発される方に様々な思い出を残してくれますので思い切り楽しんでみましょう

羽田空港は日本の国内各地へ出発する事は元より、海外からの観光客に対しては日本の玄関口としての役割も持っており、日本国内でも数少ない24時間運用できる空港となっております。

そんな羽田空港には国内線向けの2つのターミナルと国際線ターミナルが有り、それぞれに特色を持っております。そこで羽田空港の楽しみ方をご紹介して行きたいと考えます。

羽田空港には様々な見所が有り旅に出発される以外にもデートでも楽しめます

先ず羽田空港の見所は飛行機好きにはたまらない展望テラスでしょう。この展望テラスは国際線と国内線では全く異なる雰囲気を持っており、国際線は恋人たち向けに夜間のイルミネーションの点灯等が行われております。一方の国内線は360度のパノラマビューを楽しむ事が出来、富士山も望む事も出来ます。

次にお薦めなのがPLANETARIUM Starry Cafeです。このカフェはカフェとプラネタリウムが一体となった日本の空港では初のカフェです。揃えられているメニューも星空をイメージしたスイーツやオリジナルのカクテルも有り、旅の出発前のひと時をより充実した物にしてくれます。

更に日本の歴史が好きな方にお薦めなのがディスカバリーミュージアムです。700年の歴史を持つ細川家が集めたとされる古美術品や貴重品が展示されており、ソファーに座りながら鑑賞できると言う魅力が有ります。

又、ショッピングや食事処も大変充実しており、特に第1ターミナルに有る吹き抜けになったモールには多くのショップやレストランやカフェが有りますので、デートスポットとしてもお薦めできます。

羽田空港で暇つぶしを無料で楽しむ事が出来るをするスポットをご紹介します

一般的には旅に出発される前は早めに空港に行く必要が有りますが、もしも早く着き過ぎてしまった場合には暇を持て余してしまうと思います。そんな時の暇つぶしの方法を調べておきましょう。とにかく暇つぶしなので先ずは無料で楽しめる所を抑えておきましょう。

先ずお薦めなのが羽田空港の「航空神社」です。この航空神社は昭和38年に当時の羽田空港内に建立された物ですが、元来は空の交通安全のために建設されたそうです。

しかし、現在では空の安全イコール落ちないと言う事に見方が変わり高校や大学受験などに落ちないと言うご利益を求め、受験シーズンには多くの受験者はご家族が参拝に訪れるそうです。是非暇つぶしに探して見ては如何でしょう。

次にご紹介するのは、おもちゃの展示「北原コレクション」です。此方は国内線ターミナルの3階に有る玩具店「童心」に併設されております。特に珍しブリキおもちゃが多数展示されており、昔ながらのコレクションを楽しむ事が出来ます。

又、国際線の展望デッキは外国人にも大変人気が有り、富士山が見える事から「富士見台」と月を見る事が出来る「月見台」が設置されており、暇つぶしに飛行機を見たりするのには絶好のスポットと言えます。是非、羽田空港のお楽しみポイントをご自身でも探して見ましょう。

ソーシャルネットワークサービスでお得な情報配信

国内格安航空券を購入したい場合は、どのように探せばいいのでしょうか?格安という事ですので、ローコストキャリアで探す事が主流になりつつあります。また、セール品などが発売される場合もあるので、その時に合わせて航空券を購入するという方法もあります。

その為には、新しい情報を常に得て置くとよいという事になるのですが、一般的にはどのように情報を入手しているのでしょうか?今は、ソーシャルネットワークサービスなどのファンページなどから情報を得られるので、大変便利になっています。国内格安航空券を手配している各会社であったり、ローコストキャリアの航空会社がファンページを立ち上げている事が多くなってきてます。

シェアでセールを見逃さない

そして、ファンページに入るという事から、新しい情報を常にアップされた時点で入手出来る事が出来るので、いち早くセールがある日程などを知る事が出来るのです。その情報を他の友達などにも是非、教えてあげたい!と思った時は、シェアする事もボタン一つで出来るので、一瞬で何百人にも同じ情報を伝えられるのです。

このように国内格安航空券を手配する事が出来るのでソーシャルネットワークサービスなどを利用すればセール品を逃す事もなく購入出来るという事になります。しかし、ソーシャルネットワークサービスを利用していない人も中にはいると思うのですが、どのように国内格安航空券のセール品を購入する事が出来るのでしょうか?

ローコストキャリアの航空会社はインターネットから予約が出来るという事で、自分で気軽に飛行機のチケットを手配出来るという点でも注目されています。ですので、インターネットを使える環境があるのでしたら、その航空会社のサイトへアクセスして、セール情報を調べるという事は可能でしょう。

SNS以外にメルマガも活用

また、メールマガジンサービスを利用する事でも新しい情報、セールチケットが発売される日程を知る事が出来るのです。インターネットを使わない場合は、ローコストキャリアの航空会社のチケットを取る事や、セール情報を得る事は出来ないのでしょうか?

航空会社にもよりますが、時にはCMなどで流れる場合もあります。大きなセール情報がテレビから聞こえてくるという事になるので、チェックするといいと思います。

他でも旅行会社で国内格安航空券を購入する場合に、スタッフの人が調べてくれた場合でしたらローコストキャリアの航空会社のセールのチケットを購入する事も出来るでしょう。

格安航空券のセール情報はただたんに手に入れればいいというわけではありません!セールは売り切れるスピードも速いのが特徴です。オススメ(格安航空券)は安い航空券は出るものの人気なので売り切れるスピードが速いです。

ソーシャルネットワークサービスを利用していなくても、インターネットやなかったとしても、自分で手配が出来なかったとしても、様々な方法で国内格安航空券を手配する方法はありますので、調べてみるといいと思います。
そして、予算に合った楽しい旅行が出来るといいですね。