ANAラウンジはどんな人が使えてどんな風になっているの?

「ラウンジ」という言葉は利用したことがない方でも知っているかと思います。その中でもクオリティが高いとされる、ANAラウンジについてここでは見ていきましょう。どんな人がそこを利用することができ、どんな風になっているのでしょうか。

ANAラウンジは誰が使用でき、日本ならどの空港にも必ずあるものなの?

ANAラウンジを利用することができる人は、マイレージクラブのランク(ANAプレミアムメンバー)が高い方は世界中どこのANAラウンジもご利用いただけます。これになるには、ANA便、そして、それと提携する航空会社(同じアライアンス)に何度も乗ってステータスを上げていくという方法になります。

そんなこと無理だという方ももちろんいますよね。そういった方の場合、特定のクレジットカード(楽天プレミアムカードなど種類はかなりあります)ゴールドカードを提示することによって、指定されたANAラウンジをご利用いただけます。

もっと簡単な方法で言えば、出張に行かれる際に、それなりのステータスになってくると、ビジネスを選ぶことができるなんていう会社も多いです。今は経費削減でプレミアムエコノミー(通称プレエコ)までと、されている方であっても、ANAラウンジをご利用いただけるので、ぜひチャンスを逃さないでください。

そして、日本国内であれば、ANAラウンジは、羽田空港や新千歳空港、福岡空港、関空などの主要空港以外にも、広島や熊本、仙台空港など、全16空港に存在します。

リニューアルオープンした羽田空港のANAラウンジにせまってみよう!

ANAラウンジといっても、国内線と国際線では別々であり、この2つが備わっている空港は、羽田空港、成田空港と関空になります。その中でも最近、国際線もどんどん増えてにぎわっている羽田空港にスポットを当ててみましょう。

ラウンジは基本的に、ゆったりとした空間であることを意識して作っています。ANAラウンジも、ソファ1つ1つのデザインや快適さにこだわっていますし、滑走路が見られるパノラマビューのスペースや、個室ブースなども用意されているので、飛行機を見ることを楽しんだり、個室では、仕事、それに人に邪魔されずに休んでいただけるのでおすすめです。

シャワー室も完備されており、もちろんアメニティは高級ホテルが使用するものと同じメーカーのものを使用しています。食事に関しても、24時間ビュッフェスタイルの料理が用意されている他、注文して頼む料理もあり、シェフが腕によりをかけて作っているのでおいしいです。

また、飲みものも、ソフトドリンクやお茶、それにビールはもちろんのこと、リキュール類から日本酒もいくつか用意されており、ずっといたくなってしまうような至れり尽くせりの空間です。

ANA国際ラウンジを紹介

ANAのすばらしいラウンジのおもてなしを紹介したいと思います。

国際線ラウンジ紹介

成田空港のラウンジでは、ブッフェスタイルの食事が盛りだくさん用意されており、フライト前のしっかり腹ごしらえが出来るのです。
座り心地の良いシートが用意されているスペースではゆったりくつろげるようで出来ている為、無線LAN環境も完備されていて、出発前にもリラックスが出来るようになっています。
また、ビジネスでインターネット環境が必要な人もいるので空港内でも安心して仕事をする事が出来るという事になります。
国際線という事で長いフライトになる場合もありますので、出発前にシャワーを浴びる事が出来るようにシャワールームも使えるようになっています。
そして、マッサージチェアなども用意されている為、フライト前には更なるリラックスが出来るという事です。
早朝便で成田空港に戻ってきた際でも、シャワールームを使う事が出来る上に軽食も付いているので家に帰る前に食べられるのは嬉しいですね。

対象となるのは誰でしょうか?

成田空港でのANAラウンジを利用する際は、ファーストクラスかビジネスクラスに搭乗する人は使う事が出来ます。
また、ダイヤモンドサービス、プラチナサービス、ANAスーパーフライやーズカード、スターアライアンスゴールドの会員である場合でもラウンジを利用する事が出来るのです。

羽田空港の見どころ&暇つぶしTOP